ポーランド人で、「クルフカ」という言葉とポーランドのとても古い伝統的な柔らかいクリーム・キャンディのその味を知らない人は、まずいないでしょう。ポーランド人にとって、それは日本人にとっての「おだんご」と同じようなものです。
「クルフカ」という名前は「小さい牛」という意味で、子どもから大人にまで親しまれています。「クルフカ」の材料はとてもシンプルで、砂糖、バター、牛乳です。しかし、それをどうやってひとつにするかが重要です。一般に、その方法は生産者毎に秘密にされています。「クルフカ」の味と質感は、その地方地方と独自のレシピによって異なります。

ポーランドのお菓子産業は、非常に豊かな伝統と最高品質のお菓子造りに誇りを持っています。もちろん、「クルフカ」も例外ではありません。一度お試し頂ければ、その味が忘れられなくなることを、あなたも確信するでしょう。それは材料すべてが自然のものであり、一切の添加物がないためでしょう。

KRÓWKA

blog_opt_3私たちは、ポーランドを日本の方々に紹介する代表的な製品のひとつとして、この「クルフカ」を選択しました。特に来年はポーランドの偉大な作曲家「ショパン」の生誕200年記念に当たり、通称「ショパン・イヤー」として、「クルフカ」も重要な役割を演じます。今年2009年10月が「クルフカ」正式輸入の第一弾であり、「クルフカ」はポーランドのシンボルのひとつとなる大きな可能性があります。
「クルフカ」の生産者は多数ありますが、正式に日本に輸入しここにご紹介させて頂く製品は、生産者としてポーランドで最も歴史と伝統があり最大のお客様をもつ「ミラノヴェック」社 (http://www.krowki.pl) の最高級品です。

私たちのイベントにご来場頂き、「クルフカ」をお試しください。「クルフカ」をご一緒に!

本商品の公式輸入業者 ヴェスティ・フーズ・ジャパン㈱