この度ポーランド・ウッチ市は、日本ポーランド国交回復60周年を記念して、二国間における更なる経済発展を願い、新たなビジネスチャンスを発見頂きたくセミナーと交流イベントを企画します。日系企業の皆様に実際にウッチ市にお越し頂き、投資先あるいは新たなビジネスの場所として見学頂きたく、皆様をご招待いたします。投資をお考えの皆様、新たなビジネス・パートナーをお探しの皆様、EXPO2022開催候補地として変化めまぐるしいウッチ市を見てみたいとお考えの皆様、奮ってご参加ください。
ポーランドは、EUの優等生として、不安定な欧州経済の中においても着実な経済発展を遂げています。事業拡大先として、また有望な販売先として大きく期待され、BREXIT後の業務移転先としても注目を浴びています。
ウッチ市は、ポーランド第3の都市、人口70万人、22の大学を有する学術都市です。多くの米独企業から投資先としてウッチ市の以下のような優位性が高い評価を受けています。

ミナー、交流イベント、企業視察参加料:無料

主催者が負担するもの:9月14日のウッチ宿泊費、ワルシャワ-ウッチ往復移動バス(該当タイムテーブル下記参照)、当イベント期間中の食事代、当イベント期間中の視察先へのバス

使用言語:セミナー(日本語、英語、ポーランド語の同時通訳)、その他のイベント(英語、一部日本語)

募集人員:50名 (最小催行人員はありません)注:本内容・プログラムは予告なしに変更の場合がございますので予めご了承ください。